メキシコ

オアハカの見所をツアーで行く!自然あり遺跡ありお土産あり【メキシコ】

世界一周夫婦の夫の方です。
こんにちは。ぼくたちは今、メキシコの東部オアハカという街に来ています。

オアハカはのんびりと時間が流れるカフェと美食の街です。

今回はそんなオアハカの街から抜け出し、ツアーに参加して郊外の見どころへ行ってきました。

正直、オアハカではツアーの料金が150ペソ(約900円)と安かったので、あまり期待していませんでした。

でもこれがツアーに行ってみると、自然あり、遺跡あり、お土産ありのオアハカの魅力が盛りだくさんでした。

今回はそんなオアハカのツアーの魅力をご紹介します



オアハカツアー①石の滝「イエルベ エル アグア」


ぼくたちがオアハカで今回一番行きたかったのは「イエルベ エル アグア」という石の滝です。

「イエルベ エル アグア」はスペイン語で「沸騰する水」という意味だそう。

石なんだけど、滝のように水が落ちてるみたいに見えるという。自然が作り出した芸術です!

イエルベ エル アグアは思っていたよりもでかい!イエルベ エル アグアに車で行くと、滝を上から見下ろす場所に連れて行かれます。

あれー?こんなもんかー。とちょっとがっかりしていました。しかし、イエルベ エル アグアの下まで降りて行くと圧巻

まさに石の滝が流れているかのように見える。自然の力ってすごいわな。

イエルベエルアグアの上からの景色もおすすめです。硫黄(たぶん)成分の強い温泉が沸いています。イエルベエルアグアまさに天然の露天風呂。

水は冷たいですが。

イエルベエルアグアの高台に水が溜まり、遠くの山々まで見渡せる景色は気持ちええ。

イエルベエルアグアの石の滝の上ではありませんが、泳げるところもあります。

もう一度だけ言っておきますが、水は冷たい。

陽気な外人さんが水着で入っていました。

なんかこの感じ、トルコのパムッカレに似ています。パムッカレでも外人さんが水着で温泉に入っていました。

パムッカレ
真っ白な大地パムッカレがトルコのがっかりスポットって本当?【トルコ】夫です。 インドからトルコに移動してパムッカレという地に来ました。 トルコでパムッカレと言えば、カッパドキアと並ぶ絶...

もちろん、イエルベエルアグアはオアハカのがっかりスポットではありませんよ。

オアハカツアー②世界一太い木「トゥーレの木」

世界一太いと言われている木がオアハカ近郊にあります。それがトゥーレの木です。

トゥーレの木の太さは写真で伝わりますか?本当に太い。まず、カメラの標準レンズでは木の端から端までフレームに収まりません。

トトロがいるあの木よりも太い。間違いなくメキシカントトロがいます。オ・レー

トゥーレの木はオアハカ近郊の教会にあります。日本でいう御神木という感じでしょう。

ちなみに日本で一番太い木をご存知ですか?日本で一番太い木は屋久島の縄文杉と言われています。縄文杉の周囲は16メートル。

オアハカのトゥーレの木はなんと45メートル!縄文杉の3倍ちかい周りの長さです。

トゥーレの木を見たら、大抵の大きな木には驚かなくなりそう。

オアハカツアー③ミトラ遺跡の石細工に感動

ミトラ遺跡は紀元300年から400年にサポテカ族によって建設された古代遺跡です。

なんのこっちゃ?

ミトラ遺跡というのはなんとなく聞いたことあったけど、サポテカ族っちゅうのは初めて聞きました。

まっ紆余曲折あって、ミトラ遺跡は15世紀頃までお祭りなどに使われていた遺跡だそうです。今から約600年前までですね。

お祭りに使われていただけあって装飾がすごい!

一枚の岩から削り出してできたモザイク

無数の石を組み合わせてできたモザイク。よく見るとパズルのようになっています。

ミトラ遺跡の装飾の作り方はそれぞれちがうけれど、細かい造形や建築の精密さがすごい

そしてなんとこのミトラ遺跡は昔は赤い塗料が塗られていたと考えられているらしい。

この壮大なミトラ遺跡の壁面が真っ赤だったなんて、今なら広島の厳島神社のように美しかったんじゃないかな。

ぜひともそんな全盛期の頃が見たかった。ミトラ遺跡のような遺跡にはロマンを感じますねぇ。

あれ?ぼくだけ?嫁はんは30分で飽きていました。

オアハカツアー④お土産はウィピルで決まり

オアハカツアーではお土産屋さんにも連れて行かれます。まっ。こうしたツアーのお決まりですね。

トルコでもそうでした。

カッパドキア
カッパドキアのグリーンツアー感想|33ユーロでレッドツアーよりおすすめ【トルコ】夫です。 カッパドキアのホテルでグリーンツアーとレッドツアーというツアーをすすめられました。 実はこのグリーンツアー...

でもこのオアハカツアーのお土産はちょっと欲しかった!オアハカでのお土産は民族衣装やじゅうたんです。それも天然素材を使った織物でできてる。たぶん毛糸。あとで調べたら、ウィピルというそうです。ちがってたらごめん。

ウィピルのすごいところは染料!もうなんだったか全部は覚えてないけど、ウィピルに使われているすべての色が自然から作られてる!

例えばウィピルの赤はサボテンに寄生する虫から採ってるんだとか。

それっぽく言うとオーガニックな染料です。だから人工的な色じゃなくて自然なやわらかさのある感じの色合い。

ウィピルのような織物からできた絨毯など、欲しいと思うお土産がオアハカのツアーにはありました。

オアハカツアー⑤テキーラもお土産にあり

オアハカツアーのお土産としてテキーラ工場にも連れていかれます。ぼくはウィピルよりもテキーラの方が好きなんだなあ。

テキーラ工場の説明がスペイン語のような英語のような言語だったのでよくわかりません。もっと言うと、テキーラかどうかもわかりません。笑

わかったことは
①蒸留酒であること
②サボテンのようなアロエのような植物からできていること
③いろんなリキュールを混ぜて飲みやすくしていること
です。

そして何より
④おいしいこと
がわかりました。

オアハカツアーでのテキーラ工場ではこれでもかと言うくらい試飲させてくれます。

パイナップルのリキュールと混ぜたテキーラや、イチゴ、チョコレート、もうありとあらゆるもので混ぜたテキーラが試飲できます。どれもジュースみたいに飲みやすくておいしい!

え?どれくらいの種類のテキーラがあるかって?これくらい!

これでもほんの一部です。とにかく量も種類も多かった。

小さいボトルのテキーラなら1本200円くらいで買うことができるので、バラマキ用のお土産にもいいかも。メキシコのテキーラをお土産なんておしゃれやん。

オアハカツアー番外編ランチはもちろんビュッフェ

オアハカツアーでのランチはもちろんビュッフェです。ほんまにオアハカのビュッフェは安くてうまい。

オアハカのツアーで行ったビュッフェも激ウマでした。ビュッフェの料理の中にはサボテンとかサボテンとか、あとはサボテンとかもあって、日本では食べられない料理もあります。そういえばサボテン料理もあったなぁ。

しゃきしゃきした食感でうまい。

時間無制限ってのがすばらしいんだよ。

ほんまオアハカビュッフェ大好き。

オアハカツアーまとめ

今回参加したオアハカのツアーは自然あり遺跡あり、そしてお土産ありの大満足の1日でした。このオアハカ近郊のツアーでわずか150ペソです。900円!お得なツアーだと思いませんか?

ミトラ遺跡やイエルベエルアグアは、車でないと行けないところなのでツアーの参加をおすすめしますよ。

ぜひオアハカの魅力が詰まったツアーに参加してください。最後にぼくたちが利用したオアハカのツアー会社の情報をのせておきます。

オアハカ行ったときにはぜひこちらのツアー会社でどうぞ。

オアハカのおすすめツアー会社

オアハカでぼくたちが使ったツアー会社です。

家族で経営されているようなオアハカの小さなツアー会社でした。オアハカに行ったときにはぜひ使ったげて。

じゃね。