メキシコ

オアハカからメキシコシティへバス移動!世界一周最後のバス旅【メキシコ】

こんにちは。世界一周夫婦の夫です。

メキシコの東部、オアハカで大自然とカフェ巡りを堪能したぼくたちは、メキシコの首都、メキシコシティーへとバスで移動することにしました。

10か月と長かった世界一周でも、オアハカからメキシコシティーがおそらく最後のバス移動になりそうです。

メキシコで初めて乗るバスの様子を紹介します。オアハカのバス会社は見つけるのに一苦労でした。



オアハカからメキシコシティへ…バス会社はどこ?

オアハカからメキシコシティへ移動するのに一番困ったことは、バス会社が見つからなかったことです。

オアハカには旅行会社はたくさんあるのですが、メキシコシティ行きのバスを扱っていない。オアハカ中の旅行会社を訪れても「あっちへ行け」「こっちへ行け」とたらい回し状態。

そもそもメキシコの公用語であるスペイン語がわからないぼくたちにはバス会社探しは簡単ではありません。

やっと見つけたオアハカのバス会社?

そんな中やっと見つけたバス会社らしきオフィス。

店頭にはでかでかと数字が書かれた旗。
店の中には穴の開いた間仕切りのついた窓口。
待合所では座って何かを待つお客さん。
ディスプレイに表示される番号。

どこをどう切り取ってもバス会社です。

窓口でたずねました。

ぼく
ぼく
メキシコシティまでのバスはいくらですか?
窓口の人
窓口の人
え?
ぼく
ぼく
オアハカからメキシコシティまでのバスはいくらですか?
窓口の人
窓口の人
は?
ぼく
ぼく
だから!メキシコシティまでバスで行きたいんですけど!!
窓口の人
窓口の人
…ここ銀行だよ。

バス会社じゃなかったです。

オアハカのバス会社の場所

バス会社を求めてオアハカの街を歩き回ることさらに数十分。やっとメキシコシティ行きのバスを取り扱うオフィスを見つけました。

ちょっとわかりにくいけどオアハカの中心のこのあたり。小さなバス会社ですが、バスの旗がありました。

オアハカからメキシコシティまでのバス料金

ぼくたちが行ったオアハカからメキシコシティまでのバスは280ペソ(約1700円)でした。

オアハカからメキシコシティまでのバスは一日にかなりの本数出ています。夜行バスから昼行バスまで。それだけでなく、テレビ付きだったりシートが広かったり、トイレがあったりなかったり。

自分の財布事情に合わせて選べます。ぼくたちはバスの出発時間と財布事情から、下から二番目の昼のバスにしました。席はせまいと聞いていましたが、そんなことなかったです。

というより、これまでの数々のバス移動で、バスに対するハードルはかなり下がったのかも。


オアハカからメキシコシティへ…バスターミナルはどこ?

次に困ったのはオアハカのバスターミナルが見つからないこと。オアハカの街中にはバスターミナルがありません。そのくせオアハカの街中から離れたバス乗り場は3つくらいあります。

ぼくたちがメキシコシティ行きのバスに乗り込んだ乗り場はここです。

オアハカの街中から歩いて30分くらい。思いバックパックを背負っての30分はけっこうきつい。オアハカにはタクシーがあまり走ってないので歩くしかないです。ちなみにタクシーはバス乗り場の近くをたくさん走っていました。

オアハカ発のバスは深夜発とかけっこうあります。バス乗り場は屋根とトイレと、ちょっと売店があるだけの簡易なつくり。バス乗り場で時間をつぶすにはちょっときびしいかも。

オアハカからメキシコシティへ…ここはどこ?

ぼくたちは午前10時くらいにオアハカを出発しました。バスには50%くらいの乗客が乗りました。乗り過ぎず、ガラガラすぎず、安心感もあります。

メキシコシティ行きのバスはとちゅう、1回だけトイレ休憩に入ります。

一体ここは…どこ?

おそらくメキシコシティよりのメキシコだとは思う…。しかしびっくりするほどに高速道路に面したトイレとコンビニ。ちょっと怖いくらいに高速道路に面していました。

このトイレ休憩では、バスのなかにタコス売りが乗り込んできます。たくさんの生地やボールを抱えてバスに入ってきます。そのうまそうなこと!

生地に肉やら玉ねぎやらをぎゅうぎゅうに押し込んで、チリソースをかけて出してくれます。

最初はコンビニで買おうと思っていたけど、あまりにもうまそうだったのでバスの中でタコスを買いました。

もちろんうまい!

ピリピリ辛い肉が、食欲をそそる。ペロッとタコスを平らげました。このクオリティで50ペソ(約300円)のタコスはおいしすぎ!タコスはこんな感じの露店が一番です。

メキシコシティ到着!ぜったいにやってはいけないこと

オアハカからバスに乗ること約6時間。午後4時ごろにメキシコシティに到着しました。

メキシコシティはけっこう都会。バスターミナルから地下鉄でメキシコシティのどこへでも行けそうです。

オアハカからのバスで食べたタコスの味が忘れられなかったぼくたちは、メキシコシティおバスターミナルでタコスの店に入りました。

これはぜったいやってはいけない!おすすめできません。

メキシコで食べるタコスは露店が一番!!駅とかバスターミナルとかにあるレストランで食べるタコスは値段のわりにイマイチ。肉の量は30%減、おいしさは15%減です。(当社調査)

メキシコシティに来たなら、バスターミナルや空港を出て、街中にある露店でタコスを食べましょ。

こんなタコスの露店

最高にうまいから!


オアハカからメキシコシティ移動まとめ

世界一周のおそらく最後になるであろうバスの旅がおわりました。オアハカからメキシコシティまでのバスも楽しかった。

インドやネパールのように怖い思いをすることもなく、安全運転で良心的なバスです。

いろんな国のバスにお世話になりましたが、南米やメキシコのバスが世界でも充実したサービスです。

オアハカ⇒メキシコシティバス詳細

料金   :281ペソ(約1,700円)
出発時間 :随時
ぼくたちは午前10時
出発場所 :オアハカ西バス乗り場
北にもあるらしい
到着時間 :オアハカから約6時間
ぼくたちは午後4時
到着場所 :メキシコシティバスターミナル(空港の近く)

 

メキシコシティではタコスや博物館を巡ってきます。

じゃね。