旅情報

連休こそ行きたいおすすめ海外旅行!世界一周夫婦が全力推薦【2019年版】

どーもこんにちは。
2018年から2019年にかけて5大陸約40ヵ国の世界一周をした夫婦の夫の方です。

突然ですが、みなさん!連休の予定は決まっていますか?

ゴールデンウィークや夏休み、大型連休には海外旅行に行きたい!という方も多いのではないでしょうか?

ここでは、ぼくたちが世界一周をした中で、もう一度行きたい!みんなにも行ってほしい!そんな海外旅行先をご紹介します。

ぜひ大きな連休があるときの参考にしてみてください。

ここで紹介する連休で行きたいおすすめの海外旅行先はバンコクを中心としたプランです。

ただしここで注意です!

ぼくたちはぜったいにぼくたちが行った場所しかおすすめしません。だからかなり主観的な意見になることをご容赦ください。でもでも主観的だからこそ、ぼくたちが実際に行って良かったと思える海外旅行先が見つかると思います。はっきり言って、そこらのキュレーションサイトとは熱量がちがいます!笑

もう一つはおすすめの海外旅行の仕方がぼくたちスタイルになってしまうということです。具体的には格安のバックパッカー旅行のようなおすすめの仕方です。リゾート地でゆったり…や、カジノで豪遊…などを想像されていた方はここらでお引き取りしていただくことをおすすめします。笑

ぼくたちは、ホテルよりもゲストハウス、飛行機よりもバスを選ぶような海外旅行スタイルです。遊びに行く場所も格安で遊べる旅行先になりがちです。

ぼくたちの考えを参考にご自身でアップグレードさせてください。

それではいきましょう!!

格安海外旅行の聖地バンコク

まずはバックパッカーの聖地と言っても過言ではないタイの首都バンコクです。

バンコクはとにかく楽しい。南国の熱気と新興国の雑多感。バンコクに降り立った瞬間から感じるごちゃごちゃとした雰囲気にワクワクさせられます。バンコクには、世界中からバックパッカーが集まることにもなっとくです。

バンコクでおすすめするスポットはカオサン通りとバッポン通りです。

バックパッカーの聖地カオサン通り

格安海外旅行者が集まるバンコクの中でも、特にカオサン通りにはバックパッカーが集まります。

カオサン通りは夜遅くまで飲み屋でにぎわい、世界中の旅行者が時間を忘れてバンコクの夜を楽しんでいます。

その熱気で、カオサン通りを歩いているだけで体からパワーが沸き上がってくるよう。

バンコクならではの激安の屋台メシや、昆虫食なんかもカオサン通りで食べることができる。

バンコクに行ったらぜひカオサン通りには立ち寄ってください。

ニューハーフの聖地バッポン通り

バンコクやタイと言えば、ニューハーフを連想する人も多いんじゃないでしょうか?

バンコクにはいくつかのニューハーフバーが集まる通りがあります。バッポン通りはニューハーフバーの集まる通りの一つ。

ニューハーフのショーや、わりとディープなクラブまでいろんな店があります。

ちょっとあまり深いところまで話しすぎると嫁はんからの規制が入りそうなので、このへんにしときます。

日本からバンコクへのアクセス

日本からバンコクへはずいぶんと飛行機の値段が安くなりました。バンコク行きのLCCも就航しています。時期にもよりますがバンコクまで最安で16,000円くらいのようです。

大坂からはバンコクまでだいたい6時間です。バンコクだけでいいのなら大型連休と言わず、3連休でもなんとか行けるかもしれません

実はぼくたち、今回の世界一周ではゆっくりとはバンコクに滞在していません。

ゆっくりとバンコクを旅行したのは約6年前です。6年前のバンコクでもかなり開発がすすみ、新興国らしい熱気がむんむんとした地域は少なくなりつつありました。

タイの熱気を感じたいなら早めにバンコクには行っといた方がいいです。


世界遺産の街アユタヤ

アユタヤはバンコクから1時間くらいで行ける世界遺産の街です。15世紀頃のアユタヤ朝の遺跡が数多く残っています。

タイの昔の寺院ですが、日本とはかなりちがう石づくり。アユタヤの寺院は雨や風を受けてボロボロに崩れています。

時代の流れや宗教による破壊を感じます。アユタヤは寺院の数も多く、見どころたくさんです。

世界一周中のぼくたちの旅行紀には詳細を書いていますのでそちらもどうぞ

世界遺産アユタヤの赤い寺を巡る【タイ】夫です。 鉄道での移動を終え、アユタヤにやってきました。アユタヤは17世紀?頃までタイの首都だったそうです。アユタヤ朝ってなんとな...

バンコクからアユタヤへのアクセス

バンコクからアユタヤへは電車で一時間ほどで行けます。1日に何本も出ている路線なので、バンコクに行ったときにはぜひアユタヤまで足をのばしてください。

バンコクからアユタヤで電車移動|東南アジアの車窓から【タイ】夫です。こんにちは。長らく更新しておりませんでした。 やはり退院してからも数日間は体が本調子に戻らず、味気のないものばかりを食べる...


チェンマイでのんびりライフ

タイ北部の中心チェンマイには、なんとものんびりとした空気が流れています。チェンマイの1日には28時間くらいあるんじゃないかと思うくらいに。

チェンマイはいるだけで日頃の疲れが癒されるような静かな田舎です。

物価もバンコクほど高くないので、チェンマイに行ったら何日間か、ゆっくりと過ごしてください。

チェンマイ旅行のおすすめポイント

チェンマイのおすすめは土曜マーケットと日曜マーケットです。

特に土曜マーケットでは夕方ころ、チェンマイ門からずらっと夜店が並びます。チェンマイのお土産から食べ物まで冷やかしてるだけでもワクワクしてくる。

ぜひ行ってみてください

タイや東南アジアならではのフルーツなんかも夜店の屋台で食べられますよ。

チェンマイ
夫【タイ】南国のおすすめフルーツ夫です。 チェンマイでの滞在がずいぶん長くなりました。ここでは現地在住の日本人の友人にお世話になっています。 ところ...

バンコクからチェンマイへのアクセス

バンコクからチェンマイへは飛行機、バス、電車それぞれ運行しています。もちろん、チェンマイまで一番早いのは飛行機です。

格安海外旅行のぼくたちはもちろん一番安いバスでチェンマイに行きました!ぼくたちはバンコクからチェンマイまで569バーツで行きました。2000円くらいかな。

バスや電車なら夜行になります。海外旅行の財布と時間の都合に合わせてチェンマイまでのアクセス方法を選んでください。


ちょっと足を伸ばしてチェンライへ

次に紹介するのはチェンライです!チェンマイではありません。ややこしい。

チェンライはほぼラオスとの国境地帯にあるタイ北端の山岳地域です。

チェンライのおすすめはそれぞれ特徴をもった3つのお寺です。

ホワイトテンプル
嫁【タイ】チェンライ嫁です。 前回タイあるあるをご紹介いたしました。 今回は噂のチェンライをご紹介します。 さて、チェンライへ来た目的...

チェンライのホワイトテンプル

チェンライのホワイトテンプルは真っ白に塗りたくられたお寺。

ただの白い寺がなんぼほどのもんやねん!?

と思っていましたが、実際にホワイトテンプルに行ってみるとけっこう壮観!

よく晴れた日の青空に浮かぶ真っ白な雲のようにまったくよどみない白です。ホワイトテンプルはインスタ映えすること間違いなし!

ぼくたちがホワイトテンプルに行った日にはあまり晴れてなかったのであまりインスタ映えていませんが。

ブルーテンプル

チェンライにはブルーテンプルもあります。なんでもホワイトテンプルを作った彫刻家のお弟子さんが設計したのだとか。

これも想像していたよりよっぽど青!

特にブルーテンプルの中は四方八方、大仏さんまで真っ青です。

同じくインスタ映えすること間違いなしの光り輝く青の世界でした

ブラックハウス

最後はなぜかブラックハウス。白→青、ときて黒かい!?
テンプル→テンプル、ときてハウスかい!

いろいろつっこみどころはありますがブラックハウスです。

ブラックハウスはお寺ではありません。ホワイトテンプルをつくったタイで有名な彫刻家の博物館だそうです。

外観はたしかに真っ黒でした。

ぼくたちはブラックハウスには入っていません。格安海外旅行者にはちょっと高めの入場料金だったのです。

ホワイトテンプル→ブルーテンプルと行ったら、ぜひブラックハウスまでコンプリートしてください。

チェンライとテンプルのアクセス

チェンライに行くにはチェンマイからバスが運行しています。

チェンマイからチェンライまで片道6時間くらいのバスで、料金は166バーツでした。ぼくたちがチェンライに行ったときね。バンコクからもバスや飛行機の直行便があるかもしれません。

ホワイトテンプル、ブルーテンプル、ブラックハウスには公共交通機関では行けません。ぼくたちはバイクをレンタルして3つのスポットを回りました。

1日あれば、がんばれば半日でも十分回れる距離にあります。チェンライを観光するならレンタルバイクが一番便利かな。


番外編アンコールワット

実はアンコールワットのあるシェムリアップへは、バンコクから夜行バスで行けるのです。バンコク→シェムリアップは格安で海外旅行をしたい人にはかなりおすすめのルートです。

ぼくたちは、シェムリアップからバンコクへバスで移動しましたが、ぜんぜん楽なルート。

バンコクに行ってついでにアンコールワットも!なんて最高の連休の過ごし方じゃないですか?

バンコクからアンコールワットアクセス

ぼくたちがアンコールワットからバンコクに行ったときは15ドルでした。2000円いかないくらいね。

バンコクからシェムリアップに行くときには、さらにカンボジアのビザ代金が必要です。ベトナムからカンボジアに入ったときは30ドルのビザ代金がかかりました。バンコクからカンボジアに入るときのビザ代金はちょっと調べていません。

詳細は下のブログ記事を参照してください。

カンボジアバス
シェムリアップからバンコクへバスで国境越えをしよう【カンボジア】【タイ】夫です カンボジアのシェムリアップからタイのバンコクへ国境を越えました。 今回の国境越えは陸路でバスをつかってカンボジアのシ...

ベトナムからのルートも参考になれば。カンボジアのビザ代金などの詳細がのっています。

ホーチミンからプノンペンへおすすめのバスで国境越え【ベトナム】【カンボジア】夫夫です おとついの夜行バスでベトナムのホーチミンを出発し、カンボジアのプノンペンに到着しました。 夜行バスで国境を越えるとハ...
プノンペンからシェムリアップへ!バスの予約にご用心【カンボジア】世界一周新婚旅行!東南アジア滞在中の夫です。 カンボジアに来てから2日目です。今日の予定は首都プノンペンからアンコールワットのある...


連休で行くバンコクモデルプラン

このように見どころいっぱいのバンコクとその周辺です。ぜひ連休で行ってみてはいかがでしょう?

ぼくたちならこう旅行する!連休で行くバンコクモデルプランを考えてみました。

チェンマイ多めのゆったりプラン

チェンマイのんびりプラン
1日目 バンコク到着
2日目 バンコク観光
3日目 アユタヤ観光
(アユタヤ泊)
4日目 バンコク観光
(夜行バスでチェンマイ移動)
5日目 チェンマイのんびり
6日目 チェンマイのんびり
7日目 チェンライ移動&観光
8日目 チェンマイ移動&のんびり
9日目 チェンマイから日本へ飛行機

チェンマイでののんびりライフをたくさんとっています。好みに合わせてバンコクを増やしてもいいかも。

バンコクとアンコールワットぜいたくプラン

世界中から観光客が集まるバンコクとアンコールワットのどちらも盛り込んだぜいたくなプランです。

アンコールワット満喫プラン
1日目 バンコク到着
2日目 バンコク観光
3日目 バンコク観光
4日目 バンコク観光&移動
5日目 シェムリアップ着
アンコールワットの夕日鑑賞
6日目 アンコールワット観光
7日目 アンコールワット観光
8日目 アンコールシェムリアップから日本へ飛行機移動

アンコールワットの3日券を駆使したプランです。実はアンコールワットには3日券プラス0日目の夕日を見に行ける裏ワザがあるのです。

ぜひ以下を見てください。

アンコールワット
夫【カンボジア】アンコールワット☆1日でも回れる☆おすすめの回り方☆夫です。 カンボジアと言えばアンコールワットです。この記事ではアンコールワットのおすすめの回り方や 絶景のポイントについての情報...

連休をフルに生かしたバンコクとアンコールワットのプランです。

ぼくたちも行けるような格安での海外旅行のプランになっています。あー。もう一回行きたいなー。

連休で行きたいおすすめの海外旅行バンコク編まとめ

連休で行けるバンコクへの海外旅行プランを紹介してきました。

ここで紹介したバンコクのプランは、実際にぼくたちが行って、楽しかった、感動した、重い出に残った旅先ばかりです。自信をもっておすすめできます。お財布にもやさしい格安の旅行もできるはず。

ぜひ次の海外旅行、大型連休の過ごし方の参考にしてみてください。

ご質問などあれば、ダイレクトメールで受け付けています。ぜひお気軽にどうぞ。じゃね。