セルビア

ベオグラードからサラエボへバス移動|サラエボのホテルが神対応【セルビア】【ボスニア】

ボスニア

夫です。

前回の記事でハンガリーのブダペストから、セルビアのベオグラードの電車での移動について紹介しました。

ブダペスト東駅
ブダペストからベオグラードへ電車で行こう【ハンガリー】【セルビア】夫です。 ぼくたちのヨーロッパ周遊旅行の中心となっているのは東ヨーロッパです。 理由は二つあります。 一つは物価が比較的安...

この記事はさらにその続き、ベオグラードからボスニアのサラエボを目指したときの話です。ぼくたちは最終的にクロアチアのドブロブニクを目指しています。東ヨーロッパは国と都市の名前に馴染みがなく少しわかりにくい。

サラエボへの移動は、ベオグラードで休む間もなくバスのチケットを買ったのでばたばたしたものになりました。サラエボでの宿なし金なしの危機も味わっています。




ベオグラードでサラエボ行きのバスに乗る

ベオグラードのバスターミナルで朝ごはんを食べながらバスを待っていました。サラエボまでのバスは2600リナール(約3000円)です。

ベオグラードのバスターミナルではチケットのほかに写真のようなコインを渡されます。このコインでバスターミナルから乗り場へ入っていきます。

ベオグラードバス

さらに、セルビアではバスに荷物を預けるのにもお金がかかります。ぼくたちは十分なリナールを持っていなかったのでユーロで払いました。1ユーロくらいだったかな?何かとお金をとられます。

サラエボ行きのバスの車内

しかしサラエボ行きのバスの車内は快適です。未だかつてこんなに広いバスの座席にすわったことがありません。

なんかいろいろ言ってごめんね。

ベオグラードバス

バスはほぼ定刻通りにベオグラードのバスターミナルを出発しました。午前10時発、午後5時にサラエボ到着予定です。

セルビアとボスニアの国境

セルビアとボスニアの間の国境では。パスポートのチェックが入ります。

ハンガリー、セルビア間もそうでしたがぼくたちはバスの車内に乗っているだけでいいです。パスポートのチェックの人がバスの中まで確認しに来てくれます。

ありがとうございます。

セルビアの山奥でバス休憩

サラエボに着くまでに何度かトイレ休憩がありました。

ここで注意です。
セルビアの山奥ではクレジットカードが使えないことが多いです。またユーロも使えません。もし途中で何かを買いたいと思ってもリナールしか使えないので、必要な方はベオグラードで用意しておいた方がいいと思います。

ぼくたちはリナールをまったく持っていなかったので、サラエボ行きの後半はお腹を空かせながらバスに揺られていました。


サラエボ到着|宿なし金なし

午後5時すぎにバスは無事、サラエボに到着しました。

正確に言うとサラエボではなくスルプスカ共和国です。

え?なにそれ?

ぼくも初めて聞きました。旧ユーゴスラビア紛争の結果、ボスニア国内にセルビア人の国家がつくられているそうです。それが【スルプスカ共和国】です。言うなればボスニア国内のセルビアの飛び地です。

こまったことにぼくたちが到着したサラエボのバスターミナルの周辺には見事に何もありません。サラエボのバスターミナルは街の中心からも離れています。周辺には両替所も、ATMも、ホテルも、何もかもありませんでした。どうすんねんこれ。

宿なし金なしでいらいら

さいわいサラエボバスターミナルの中のカフェではwifiが使えたので、そこでコーヒーを飲みながら作戦を練りました。

ぼくたちは朝ごはんを食べたきり何も食べていません。

金なし宿なしで、状況はわりと追い込まれています。

お互いの矛先がお互いに向くこともあります。

ぼく
ぼく
どうすんのこれ?街まで5kmくらいあるらしいで?
嫁はん
嫁はん
そんなんわかってるやん。それを考てるんやろ。

妙な緊張感です。

サラエボのホテルの神対応

いらいらしながらも、booking.comで近くにあるホテルを予約しました。サラエボの街の中心まで行けばホテルはたくさんありそうでしたが、遅い時間から移動するのもいやだったので。

でもこんな時間からホテルにたどり着けるかなあ…。

ちょっと不安だったので予約と同時にホテルに連絡してみました。

今予約をしましたが、ホテルの場所がよくわかりません。

おどろくことにホテルからすぐに返信がきました。

問題ありません。今から迎えに行きます。

なんと神対応!!
本当に15分ほどでサラエボのバスターミナルまで来てくれました。サラエボの人はやさしい。

無事、ホテル【Apartment Mia】にたどり着きました。優しいオーナーのいる過ごしやすいホテルです。彼は野宿の危機と夫婦の危機からぼくたちを救ってくれました。

 

ベオグラードからサラエボ移動まとめ

サラエボの優しいオーナーのおかげで、無事サラエボのホテルに泊まることができました。

それもこれも夜遅くにサラエボに到着してしまったことと、ボスニアの【マルカ】というお金を持っていなかったことが原因です。

国境を隔てた移動をする際は、お金と時間に余裕をもって移動してください。